シュークリーム 「ペオーニエ」 物語 〜原点〜

Story of Päonie

24歳の春、高麗恵子さんと出会いました。
高麗恵子さんは3歳から世界の平和を願い生きてきた純粋でいのち美しい人です。
初めてお会いしたのにもかかわらず、ずっと昔から知っているような感覚を覚えました。
ずっとこの人に会いたかったと。
お菓子が大好きだという、芍薬の花のように美しい高麗さんに食べてほしくて夢中でつくったのがシュークリーム「ペオーニエ」です。美味しい、と喜んでくれた高麗さんの笑顔に生きる原点を取り戻しました。気持ちや生命を犠牲にしながら成果だけを追求していく社会のあり方に、働くことへの意味を見いだせなくなっていた当時の自分自身にとって、もっとも純粋な気持ちを活かし本音で生きる高麗さんは生きる希望となりました。
私が感じた希望を伝えたくて、創作菓子ソワメームは「ペオーニエ」ひとつからはじまりました。

DSC_6249.jpg

シュークリーム「ペオーニエ」
since 1994

シュー生地を手折のパイ生地で包み込み焼き上げる、さくっと軽やかな食感のシュー皮。カスタードと生クリームをあわせた濃厚でなめらかなクリーム。おひとつからクリームはご注文後にお詰めしております、お急ぎの場合はお気軽にお電話にてご予約ください。

創業以来当店の看板商品、お手みやげとして人気です。
※ペオーニエは、小麦粉を使用しております